膣の緩みが恥ずかしいならトレーニングを始めよう

レディ

デリケート箇所を改善する

膝を抱える人

女性力を高めるために

女性の悩みの一つに、出産や加齢により膣が若い頃と比べてゆるくなる現象があります。人には言えない悩みなので、どうしたら良いかわからない人のために、膣の縮小方法を紹介します。縮小手術という方法もありますが、まずはトレーニングによる縮小を目指しましょう。美容外科によっては膣周辺の筋肉を鍛えるストレッチマシーンを置いてある所もありますので、スタッフの指導の下で弱った筋肉の強化をしましょう。どうしても膣の縮小手術を希望されるなら、治療実績のある美容外科を受診しましょう。まずは医師のカウンセリングを受けて、どのような大きさにするのか、形はどうしたいか、よく相談しましょう。治療費は約50万円程度で、手術時間は1.5時間で終わります。

治療の人気の理由

膣の縮小手術を希望される女性は多く人気がありますが、その理由として自身のコンプレックスから解放されることが大きいです。何度も出産し自分でもゆるくなっているのが実感できると夫も薄々気づいているのではと不安になります。膣の縮小手術は、このようなコンプレックスを解消し夫の求めにも喜びを感じ、以前の夫婦関係を取り戻すことができます。また手術は入院の必要がなく日帰りで終わるため、誰にも気づかれないところも人気です。シャワーなら手術後当日も可能ですし不快な思いをしなくてすみます。クリニックのスタッフも全員女性のところもあり、待合室も個々に別れており恥ずかしい思いをすることもありません。抜糸もないため術後の通院も最低限で良いのも人気の理由です。